映画『ブラック・パンサー』とキャプテンアメリカの関係性は?キャストは?

ブラックパンサーの映画にキャプテンアメリカが関係している!?

キャプテン・アメリカと同等と呼ばれるほど、パワフルなパワーの持ち主、ブラック・パンサー!そんなブラック・パンサー、キャプテンアメリカと関係性があるんです。

 

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』という2016年に公開されたキャプテンアメリカの映画に、ブラック・パンサーは出演しておりました。

その際に、マーベル映画に黒人ヒーロー?と疑問に多かった人もいると思います。

関係はこれだけではなく、実はこの映画で、ワカンダにキャプテンアメリカがいることが明らかになっておいます。

 

つまり、映画『ブラック・パンサー』にキャプテンアメリカが出る可能性があるかも?という期待があるわけです!これを知っているだけで公開が楽しみですね!

 

ブラックパンサーのあらすじ、ストーリーを解説

アフリカの超文明国ワカンダを統治する若き国王ティ・チャラが、国を守るためにブラックパンサーとして活躍する姿が描かれる。キャプテン・アメリカの持つシールドと同じ材質のスタイリッシュな漆黒のスーツを身にまとい、鋭い爪と優れた戦闘能力を誇るブラックパンサー。その正体であるティ・チャラは、ワカンダが有する重大な秘密を守るため、世界各国にスパイを放ち、秘密を狙って襲いくる国内外の敵と対峙する。

マーベル史上初の黒人!!

なんと今回のマーベルヒーローは、映画初の黒人主人公です!!アジア人はまだ出演しておりませんが、白人だらけのヒーロー業界のなかに新たな肌の色が加わるのは喜ばしいこと!

マーベル作品も人種の壁を打ち破り、どんどん成長していますね!

国王のヒーロー!金持ちは2人目?

今回のヒーロー、ティ・チャラは、超文明国ワカンダの王様です。アイアンマンもそれはお金持ちでしたが、財力面においてブラック・パンサーはそれ以上です(笑)

実はアメコミ世界最大の金持ちで、一説には資産推計3兆ドル!?の資産を持っているとのこと、設定はもしかして適当ですかね?(笑)

 

ブラックパンサーの登場人物やキャストを紹介

主演はどんな人?

主演はチャドウィック・ボーズマンです。

黒人初の大リーガー、ジャッキー・ロビンソンの伝記映画『42 世界を変えた男』のロビンソン役や、ソウルミュージックの帝王ジェームズ・ブラウンの伝記映画『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』の主演にも抜てきされた人物です!

ヒロインは?敵キャラは?出演者や共演者はあの人たち!

ヒロインは、『それでも夜は明ける』で助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴです!

敵キャラは、『ファンタスティック・フォー』にも出ているマイケル・B・ジョーダンとなります。

そして今回、メガホンをとったのは、『フルートベール駅で』、『クリード チャンプを継ぐ男』を生み出したライアン・クーグラー監督です。これはもう期待が高まるキャストですね!

 

気になる公開日は??

公開日は、2018年3月1日(木)からとなります!

 

映画公開前のお話(トリビア)

マーベルスタジオのケビン・ファイギ社長は、ブラックパンサー役を選ぶ際に、「チャドウィックしか考えられなかった」と断言しております。

また、『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』の時に、キャプテン・アメリカ側でもアイアンマン側でもない第3者を探していた時に、製作総指揮のネイト・ムーアがブラックパンサーを提案したとのことです。

 

Twitterでの前評判

 

映画公開まであともう少しです!『ブラック・パンサー』はやく見たいですね!!




その他に読まれている記事