ヒュー・グラントの映画特集!!ロマンティックな映画7選!!

ロマンティック・コメディの帝王と呼ばれるヒュー・グラント。

数々の恋愛映画に出演、甘く優しそうなその顔はおおくの女性を惚れさせてきた。

そんな何度も目にするほど恋愛映画の常連であるヒュー・グラントの、おすすめ映画を一週間分セレクトしました。

これで月曜から日曜までヒュー・グラントの顔が見れます!!それではどうぞ!




バツイチの冴えない男!

ハリウッド女優と恋してしまうバツイチの冴えない男を演じております。この映画、また場所が非常にいいんですよね。ロンドン西部のノッティングヒルで撮影は行われており、ヒュー・グラントが書店を営んでいる設定のため、素敵な本屋さんもたびたびでてきます。視覚的に非常に満足できる映画でもあります。

出会い離れ、また出会う。そんな情熱的なヒュー・グラントがこの映画にはいます。さあ、いざロマンティックの世界へいきましょう!

火曜『ラブ・アクチュアリー』

イギリス首相...!

まさかヒュー・グラントがこんな格式の高い役をするとは夢にも思いませんでした(笑)

クリスマスの恋愛群青劇をおくるこの作品は、ヒュー・グラント好きでなくても評価が高いです。クリスマスの5週間前から物語が進むのも新鮮でおもしろいです!

首相という立場で一目ぼれをするヒュー・グラントがもうたまりません。見ていてこんなに穏やかになる恋愛映画はなかなかありません(笑)

ヒュー・グラント好きにはたまらない映画です!

水曜『ラブソングができるまで』

ミュージシャン!?

ミュージシャン役のヒュー・グラントのもとに新曲の依頼がはいるところから物語は始まります。しかし作詞が苦手でここ数年全盛期の勢いもなし、だが口ずさむヒロインを発見したことを機にインスピレーションを得て楽曲制作に励むこととなります。

想像している通りべたな展開になっていきますが、やはりヒュー・グラント、かっこいいです(笑)

歌っているヒュー・グラントが見れるのもこの作品ならではのことです!

木曜『アバウト・ア・ボーイ』

独身貴族で遊び人!!

遊び人のキャラがこんなに似合う俳優さんはほかにいないのではないでしょうか?(笑)

独り身を楽しむチャラチャラした男を演じるヒュー・グラントが、一人の少年との出会いで心をいれかえ愛を知るストーリーとなっております。

非常に良質な映画となっております。二人の仲が深まり成長していく姿をみているとなんだかグッときます!

金曜『トゥー・ウィークス・ノーティス』

大手企業のCEO!

ヒュー・グラントの優しい顔がたまりません。そして相性の良すぎるヒロイン役のサンドラ・ブロックとのやり取りも本作の見どころです!

落ち込んだときに明るくなりたい!楽しくなりたい!という人におすすめです。地位は高くともどこか抜けたとこのある人物を演じさせたら、ヒュー・グラントの右にでる者はいないでしょう。

お互いのかけひきが絶妙でクスッと笑える良作です!

土曜『フォー・ウェディング』

独身の男性役!(結婚ラッシュ中)

またもや独身役を演じるヒュー・グラント。またもや本当の愛を見つけるまでを描いております(笑)

『ノッティングヒルの恋人』でヒットを生み出した脚本家リチャード・カーティスと組んだ記念すべき一作目でありまして、ヒュー・グラントのキャラクターはこのあたりで定着したのではないかと思われます。

原題のタイトルは『Four Weddings and a Funeral』(4つの結婚式と1つの葬式)。タイトル通り結婚式の場面が多く出てきますが、そのたびに心境が変わっていくヒュー・グラントがおもしろいです(笑)

日曜『ブリジットジョーンズの日記』

出版社の上司役!

ヒュー・グラントがフェロモンを大量放出しています!恋愛がいろいろもつれ愉快に笑え、最後はグッとくるストーリーです。ちなみにヒュー・グラントはメインではありません(笑)

しかし、この時期のヒュー・グラントはまさに絶頂期、スマートで理想の上司をかっこよく演じています!

映画自体も親近感のわくヒロインに感情移入してしまいますし、勇気を与えてくれるような内容となっておりますので、明日の月曜日はいいスタートがきれると思います。

何よりメインじゃないヒュー・グラントがいつもと違ってみえて楽しいです!ぜひ鑑賞を!


以上、ヒュー・グラントの良作たちでした。

セクシーで優柔不断で、どこかマヌケだけど頼りがいのあるキャラクターを上手に演じてくれるみんなのヒュー様。

そんなロマンティック・コメディの帝王をみて、恋愛や人生に対して前向きになれればと思います。

では、よい映画ライフを!!

 




その他に読まれている記事